・東洋哲学

反応=心が動いた=自分を知るチャンス
・東洋哲学 · 2021/01/26
『自分の心が動いた』 そんな時ってないですか? ・言われたこと(やられたこと)に腹がたった ・言われたこと(やられたこと)が気になった ・言われたこと(やられたこと)が忘れられない 日々、色んな瞬間にあると思います

陰陽五行の主は誰?
・東洋哲学 · 2021/01/22
陰陽論も五行論も 中国人が中国人の感性で中国という環境の中で作ったものである以上 これをそのまま受け取ることをしていては理解できないのです そのまま受け取るのではなく それを選択した真意を知らなければ 謎だらけなのは当たり前です

そもそも日本の東洋医学って
・東洋哲学 · 2021/01/18
伝承というものは、伝わるうちに考えなくて良い安易なものへと変貌していく。 日本ではその出発地点における意味や論理を失い、変貌した姿となって終着しています。 東洋医学風の何か。でしかありません。 だからこそ、私たち治療者はそれに対して深く考え直し、 文献購読が嫌でも過去に中国の原点にさかのぼり、 もとあった姿やその論理や創始者の思いについて研究し、 真理を追求し、正しく伝え直す必要があります。

陰陽五行と日本の東洋医学
・東洋哲学 · 2021/01/17
しばらくこちらのブログでは 東洋医学や植物化学について徐々に記事を書いていこうと思います。 日本人が東洋医学と聞くと バッサリと好き嫌いが分かれやすいです。 好きという方は 『ナチュラルなのが体に良さそう』とか 『西洋医学があまり好きじゃないから』とか 『薬よりも漢方の方が体に良さそう』 などが良くあるご意見だと思います。 逆に、あまり好きじゃないという方にとっては 『効かない』 『効果を感じられなかった』 そんなご意見が多いと思います。 じゃあ、好きって人たちは東洋医学が効いてる実感あるの?と効かれますと 正直、みんながみんなそうではない。というのが事実です。 東洋医学というものの特性を1つ1つまずはみていきましょう。