代表 Profile

 清水美幸 (旧姓:久保田美幸)

 

1986年生まれ

長野県諏訪市出身

長野→新潟→長野→東京→愛媛→大阪→奈良

奈良県三郷町在住

 

内臓美容整体『sarume』 代表

女性のための勉強会『ひめセラ』代表

 

ウィメンズライフアーティスト

理学療法士/整体師/内臓調律師/内臓養生療法士®︎

陰陽五行メンタルアプローチセラピスト/オリエンタルハーブブレンダー/メディカルハーバルセラピスト/食養生コーディネーター

 

 

 

 

 

幼いころから運動好きで、バスケットやバレーボール、剣道などがむしゃらに運動しながらも小学生のころから腰痛や股関節痛など慢性疼痛に悩む。

 

それとともにスタイルも崩れ、下半身太りや吹き出物にひどく悩まされる。なんとか解消しようと中学生の頃から多くの整体やエステ、サロンに通っていた。

 

高校1年の時に先天性骨異形成症で左肘の手術。さらに身体の不調に悩まされる。

そんな高校生の頃に出会った腰痛や腱鞘炎を東洋医学的視点を用いて魔法のように治してくれた理学療法士に憧れてセラピストへの道を目指す。

 

専門学校時代にも相変わらずどこそこ痛い状態で、左股関節の痛みから歩行困難になるときも。

強い股関節痛により病院へいくと「先天臼蓋形成不全があるから年を取ったら手術すればいいよ」と言われ落胆する。

 

 

理学療法士の養成校を卒業したのちに、新潟、長野県の整形外科の病院へ勤務。

 

20代前半まで病院へ運ばれるくらいの強い生理痛に悩まされる。

 

 

追い打ちをかけるように病院勤務2年目にフットサル中に股関節を捻挫し、入院。フィジカル・メンタルともに落ち込み、自分史上最悪の時代を過ごす。  

また、病院で働き始めてからは2週間ごとに生理が来てしまう生理不順に悩まされる。

 

その後も良いと言われる健康法はなんでも試し、整体やサロンにもあちこち通い詰め、

何とかしようと、民間療法やあらゆるセミナー、ヨガやピラティスなど気になったものはなんでもやり、興味のあるものはなんでも勉強した。

 

そんななか、GYROKINESIS®(ジャイロキネシス)に出会い、やっと自分に合うような身体の不調と心が解放されてラクになるボディワークを見つけ、のめり込んだ結果、認定トレーナーを取得。

 

その後、埼玉へと移住し、埼玉と東京の整形外科にて勤務。

このころに週末開業という形で自費整体を始める。

 

理学療法にこだわらず、民間療法、東洋医学、頭蓋仙骨療法やオステオパシーなどなど…あちこちのセミナーや勉強会に出かけて自己研鑽しているなかで、いろんな治療法や整体、様々な療法士に出会い、セルフケアも毎日することで自分の体と向き合う時間を増やす。その結果、、あんなに長年悩んでいた体の悩みや不調が半年ほどでみるみる良くなっていき、今や痛みのある箇所はゼロに。性格だからしょうがないと思っていたイライラしやすさもなくなる。

 

カラダと心のつながりを強く感じつつ、心身共に健康な状態に。

 

徐々に病院での患者様へのセラピーも思うように結果が出るようになり、公私ともに絶好調になる。

 

今まであちこちの整体・サロンへ通い詰めた経験から自分が本当に良い思えるような、思い描くサロンの開業を目指して場所探し。

北は北海道、仙台、新潟、山形・・・

南は沖縄、熊本、大分、広島・・・

とにかくうろうろと

 

 

知識・技術の研鑽に努めるなか、瀬戸内の美しさ、穏やかな風土・人に魅かれて愛媛県へ移住。気に入った土地でやりたいスタイルでの開業を現実化しました。

 

 


 

 

結婚とともに大阪へ転居・移転。

 

そして、理想の生き方・働き方を探求した結果、旦那さんと一緒に奈良県は三郷町へと移住しました。 

 

 

現在は、

東京【sarume北参道】

奈良【sarume奈良別邸】

にて施術しております。

 

 


 

 

 

現在、さらなる東洋哲学の勉強のために大学に通学しながら、

先人の智慧である東洋哲学を生かした【生きやすさ】【人の幸せ】の現代の言葉で伝える哲学を探求中です。

 

 

全国の悩める女性、そして悩める女性に寄り添う女性セラピストの幸せを創造していくために

全国での施術・セミナー活動を継続していきます。

  

いつまでもどこでも変わらぬ

すべての女性、女性セラピストの拠り所となっていけたらと思います。

 

 

趣味:畑(野菜・ハーブ)、東洋哲学(古き良き智慧の探求)、素敵なカフェ探し、温泉旅行、動物を愛でる(キャバリア飼ってます♪)、茶道

座右の銘:応病与薬、対機説法